・Categories
・商品検索
BRANDS


SNOWBOARD BRANDS

FANATIC
FANATIC SNOWBOARDS
自社工場は世界中で最も高品質な板を作り出すことが出来る 工場のひとつで、多くのブランドをOEM生産しています。その中でも自社ブランドのFANATICは最先端テクノロジーを用いた高性能ブランドで、ハニカムコアの代名詞的存在です。 素直でキレのある乗り味と軽いとり回しが両立され、フリーランもパークも楽にENJOYできる板です。


GRAY
GRAY SNOWBOARDS
良質なWOODを用いて、ミリ単位で計算されたコアを作り出せる開発力と、 多くのテストライドとフィードバックを繰り返すだけの情熱を持ったJAPANブランドです。クセが無く素直な反応と絶妙な粘りを持つGRAYの板は、上手くなりたいという人に ぴったりです。GRAYの板の良さは乗れば本当にわかります。


MOSS
MOSS SNOWBOARDS
SNOWBOARDがまだSNOWBOARDと呼ばれる前から 「雪山で遊ぶヨコノリボード(スノーサーフィン)」を開発してきた、日本が誇るパイオニアブランド。SNOWBOARDの歴史と共に歩んできたMOSSにとっては SNOWBOARDの歴史そのものがノウハウであり、そのノウハウによって生み出される板達は、これからも多くのライダーをサポートしていくでしょう。


NITRO
NITRO
Eero EttalaやAndreas Wiigなど世界中のSNOWBOARDERを魅了することができる ワールドクラスのトップライダー達を支える、世界中で最も影響力のあるブランドのひとつです。作り出す板は軽量でかつレスポンスがよくラインナップも豊富。 初心者から上級者まで満足できるような板が必ずあります。


SCOOTER
SCOOTER
スキーブランドのオガサカが手掛けるSNOWBOARDブランド。 オガサカの工場は世界中を見渡しても最高峰の技術を持った工場で、きめ細かく美しい、日本らしい板を作れる工場です。そんな自社工場を持つSCOOTERは、 プロダクトチームの強いこだわりが反映したブランドで、少しずつ変化を加えながらもその本質は変わらないような定番の板を多くラインナップします。


YONEX
YONEX
SNOWBOARDだけでなく、ゴルフ、テニス、バトミントンなど、日本随一の スポーツメーカーといえる存在がYONEX。YONEX = テニスのイメージはもう古いです。WOODを使わず独自のカーボンテクノロジーから生まれる板は超軽量で超反発。 ジャンプにもターンにも素晴らしい効果を発揮してくれます。毎年必ず進化をみせるパワーのあるブランドです。



DC
DC SNOWBOARD
ヨコノリの世界で最も影響力のあるブランドの筆頭といえる、DC。 DCといえばSK8シューズですが、SNOWBOARDでもブーツはもちろん、板やウェアもプロダクトするトップブランドです。DCはブランドネームだけで販売しようとする スタイルではありません。マウンテンラボというプライベートゲレンデを持ち、開発と遊びを両立できるカンパニーです。



GILAFFE
GILAFFE
GILAFFEはMathMaticsのスタッフ達によってプロダクトされる小さなメーカーです。 ただし、彼等は自分達が遊べる、欲しい板だけをプロデュースしています。それはお金持ちのブランドには作れない、遊び心とオリジナリティがあります。 JAPAN TEAMにもSCLOVERの戸田マサキや田中シンジなど、遊び心とオリジナリティ溢れるTEAMで構成されています。



SNOW WEAR BRANDS

quiksilver
QUIKSILVER
SURFのイメージが強いと思われますが実はSNOWBOARDでも圧倒的な人気を 誇るブランドです。TEAMライダーにも世界ナンバー1のTravis Riceや、日本人ではSCLOVERの石川敦士、田中しんじなど、国内外問わず人気・実力共に揃った豪華 メンバーを擁しています。長年アクションスポーツをサポートし続けてきたQUIKらしい遊び心溢れるデザインと、豊富なラインナップで流行を作り出せるビッグメーカーです。

SESSIONS
SESSIONS
アメリカの老舗ブランドで、古くからSNOWBOARDと共に成長してきたブランドのひとつです。 他メーカーに先駆けてGORETEXを採用したウェアを作るなど、高品質な部分も特徴のひとつですが、アメリカらしいデザインと抜群にかっこいいシルエットは一目見ただけで SESSIONSのウェアだとわかるような、そんな抜群のオーラを持ったブランドです。

S.wear
S.WEAR
「SNOWBOARDはパーティーな遊びであって、決して競技じゃない」と長年言い続けていた ライダー島田聡によってプロダクトされるブランド。そのメッセージを強烈に表現したS.WEARのウェアはデザインコンセプトも販売方法も作り出す世界観も非常に独特で、 最強にかっこいいです。

billabong
BILLABONG
BILLABONGもSURFのイメージが強いと思いますが、SNOWBOARDウェアも長年作り続けていて、 SURF同様やんちゃで尖った、かっこいいウェアをプロダクトしています。日本では取り扱い店舗が少ないため、少しイメージが定着しない部分がありますが、 昨今はライダー達の活躍も目立ってきて、これから人気が上がること間違いないです。太めのシルエットは腰履きで抜群にかっこいいです。コストパフォーマンスの 高さも素晴らしいです。

YONEX
YONEX
板だけでなく、ウェアブランドとしてのYONEXも要注目のブランドです。
独自技術「HEATCAPSULE」を用いたウェアは、暖かさはもちろんのこと吸湿速乾性に優れ、また、その恩恵として薄く軽量に作ることができるので、 非常に着心地が良く動き易いウェアです。その上、デザイン・シルエットは日本の流行を敏感に反映してプロダクトされていますので、かなりかっこいいです。


SNOW BINDING BRANDS

FLUX
FLUX
日本が誇るワールドワイドブランド、FLUX。日本だけでなく世界規模で販売されています。 大きめのストラップは包み込むようなフィット感を作り出し、違和感を感じることはありません。また、広く立ち気味のハイバックはスタイル重視のSNOWBOARDERにぴったりです。

DRAKE
DRAKE
世界中のライダーから支持され続けている BINDINGブランドがDRAKEです。今も昔も数々の超BIGライダー達をサポートし続け、彼らのフィードバックからいくつもの名BINDINGを作り出してきたメーカーです。 northwaveとの相性はもちろん、3Dディスクにも対応してますのでBURTONの板にもそのまま付けることが可能です。

UNION
UNION
まだ新しいブランドですが、発売当時から爆発的な人気で、プロアマ問わず多くの SNOWBOARDERが愛用しています。それもそのはず、UNIONのプロデューサーは元々BURTONやDRAKEといったBINDINGのリーディングカンパニーで開発していた人で、その 経験が具現化されたUNIONは、理想的なBINDINGを作り出せるメーカーなのです。

RAIDEN
RAIDEN
NITROが作るBINDING BRANDがRAIDENです。日本ではまだ馴染みが薄いですが、 実はかなりのオススメBINDINGです。厚めのストラップはしっかりと締まるのに圧迫感がまるでありません。レスポンスと柔軟性のバランスも非常に高レベルです。 各ブランドとのブーツとの相性も問題ありません。


SNOW GOGGLES BRANDS

DICE
DICE
日本のアイウェアメーカー、山本光学がプロダクトするGOGGLESメーカーで、 日本人の顔にジャストフィットするフレーム構造になっています。また、日本らしい技術の高さと丁寧さで、曇りづらいブランドの代名詞的存在です。フレームカラー、 レンズカラーもバリエーション豊富です。

SMITH
SMITH OPTICS
世界中のスポーツ選手が愛用するアイウェアブランドがSMITHです。
海外ブランドの中でも特に性能の高さに定評のあるブランドで、曇りづらく、歪みの無い良好な視界を提供してくれます。そして性能だけでなく、デザインもGOODです。

quiksilver
QUIK EYE WEAR
QUIKSILVERのJAPANライダー達が愛用しているのがQUIK EYE WEARです。 クラシカルなデザインは逆に今っぽく、下げ気味でつけるとさらにかっこいいです。JAPANメイドなので性能も素晴らしく、日本人にもぴったりフィットします。


SNOW GLOBE BRANDS

ebs
eb's
SNOWBOARD専用の小物メーカーとして多くの商品を展開するeb'sですが、その中でも GLOBEは品質、デザイン、値段、どれをとっても非常にレベルの高いアイテムです。日本人のためにデザインされているので、海外メーカーのGLOVEとはフィット感 がまるで違います。

CELTEK
CELTEK
ライナス兄弟が立ち上げたCELTEKは、彼らのこだわりが具現化されたブランドです。 品質の高さはもちろんのこと、かなり目立つデザインや遊び心溢れるデザインのGLOBEも多く、SNOWBOARDERがプロダクトするブランドらしさ抜群です。

カートを見る



HEAVEN STORE.B
〒188-0014
東京都西東京市芝久保
4-20-12
大谷ビル101
TEL: 042-451-7791
モバイルサイトもOPEN!
↓コチラから↓